大切な歯

歯の存在を普段から意識することはあまりないかもしれませんが、実はなくては困るかなり重要な存在です。
その大切さは実際に歯を失ってから出ないと気づくことが難しいかもしれませんが、想像以上に歯がなくなるというのは深刻なものです。
人間の歯は髪の毛などと違い、一度失ってしまうと二度と生えてきません。
乳歯の場合は抜けたらその後から永久歯が生えてきますが、永久歯が抜けたら次はないのです。
したがって、今ある歯は大切に死ぬまで手入れをしていかなければならないのです。

そこでみなさんにお伝えしたいのが、もっと定期的に歯医者に通うこと。
特に日本人はあまり歯医者に通わない、歯医者が好きでない人が多いようです。
痛くなってからでないと歯医者に行かない人が多いみたいですが、歯が痛くなることには虫歯がかなり進行してしまっています。
出来るなら定期的に検診などに行くことが望ましいのです。
虫歯だけではなく、怖いのは歯周病です。歯を失う大きな原因となる歯周病は早めに歯周病治療を行うことが重要となってきます。
歯周病治療は歯医者でないと出来ないことも多いですから、歯周病治療など必要ないと思わずにまずは一度歯医者を受診してみることが重要なのです。

また、矯正歯科も重要な存在です。
私達の歯並びは人によって異なりますから、全員が美しい歯並びをしているとは限りません。
生まれつき歯並びがよくない人もいるでしょう。
歯並びの悪さは、見た目の悪さだけではなく、噛み合わせの悪化による肩こりや頭痛、さらに磨き残しによる虫歯や歯周病の原因ともなってしまいます。
歯並びがきになる人は、ぜひ矯正歯科を受診してみてください。
矯正歯科は歯並びのプロ、矯正のプロです。大人でも出来る矯正治療がありますから、まずは一度矯正歯科で相談してみてくださいね。

虫歯治療に歯周病治療、そして矯正治療を行なって、いくつになっても自分の歯で食事を楽しみたいですよね。

イチ押しリンク

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし